Vol6. 稲垣 孝宣 弁護士

泉総合法律事務所 稲垣 孝宣 弁護士

弁護士に依頼することで、治療から賠償までの解決の流れが理解できるので、治療に安心して専念できるとともに、賠償についても保険会社の言いなりになることなく適切かつ妥当な金額の支払いを受けられることになります。

出身学校はどちらですか?

出身大学は、京都大学(法学部)です。大学院は、横浜国立大学国際社会科学研究科法曹実務専攻(法科大学院)出身です。

 

弁護士会などで活動されている団体,役職などはありますか?

現在、神奈川県弁護士会の法律相談センター運営委員会の企画部会に所属し、どのような企画をすれば、相談者の方にお越しいただけるのか、などを議論しております。

 

交通事故案件を解決するために,心がけている・気をつけていることはありますか?

交通事故は特に、依頼者の方の気持ちを大切にし、それを十分理解することを一番に心がけております。相手方の謝罪がないことや保険会社の担当者に憤りを感じておられる方は少なくありません。このような方々に対して、少しでも安らぎを与えられるように日々精進しております。

また、交通事故の場合、ある程度の解決までの流れが決まっておりますので、今後、どのような流れで解決まで進んでいくのかをあらかじめご説明させていただくようにしております。

解決までの道筋が分からず、いわば暗闇の中を模索するような状況でいらっしゃる方にこのような話をすることで、そこに明かりが照らされ、解決まで安心していただけるようになっていただくことを心がけております。

 

交通事故問題を弁護士に依頼する意義・メリットについてお聞かせください。

まず、交渉などのやりとりをすべて弁護士に任せられることが挙げられます。

おそらく、事故にあった場合、相手の保険会社の担当者とやり取りをしなければいけなくなると思いますが、このやりとりが、事故の辛さと同じかそれ以上のストレスとなるという話はよく聞きます。弁護士に依頼することで、この辛さから解放されます。

次に、適切な治療および正当な賠償を受けられることです。

弁護士に依頼しないと保険会社から一方的に治療費の支払いを打ち切られたり、賠償も最低レベルのものしか得られない可能性もあります。しかし、弁護士に依頼することで、治療から賠償までの解決の流れが理解できるので、治療に安心して専念できるとともに、賠償についても保険会社の言いなりになることなく適切かつ妥当な金額の支払いを受けられることになります。

 

交通事故によるお悩みは,どのようなタイミングで法律事務所に相談したらよいのでしょうか?

私は、事故にあったらすぐに弁護士にご相談された方がいいと思っています。

どのような治療を受けるかによって賠償金額が変わってくる場合もありますし、治療の終了時期についても適切なアドバイスが得られるので、安心して治療に専念できます。さらに、保険会社の方とのやり取りによる余計なストレスから解放されることも大きなメリットだと思います。

もっとも、弁護士費用特約に入っていない場合で比較的軽微な事故の場合、弁護士費用がかさんで経済的には損をするということはあり得ますが、相談だけであれば初回無料ですので、事故にあわれたら、早いうちに一度相談することをお勧めいたします。

 

最後に,弁護士へ相談しようか迷っている人にメッセージをお願いします。

交通事故は、突然起こります。私も今日、巻き込まれるかもしれません。そのようなときに、事故の存在が日常の保険会社の担当者とストレスなくやり取りして、適切な賠償を受けられるでしょうか。

当所は、基本的に交通事故の被害者側の弁護を行っております。被害者の方の気持ちを理解し、安心して適切な解決ができるよう日々精進しております。

事故にあわれましたら、なるべく早くご相談にお越しいただければと思います。

ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜22:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。