頭部(脳) むち打ち 後遺障害等級9級 示談金増額 後遺障害等級認定 示談交渉

片方の聴力を失い9級認定、67歳までの逸失利益約1,470万円を獲得

[事例220]
ご依頼者様 50代男性 (会社員)
保険会社の提示額
ご依頼後
※保険会社から
提示される前の
ご依頼
1,470
万円
1,470

獲得!
賠償金 提示前1,470万円1,470万円獲得
後遺障害等級 後遺障害等級9級
症状 外傷性内耳障害、頚椎捻挫、肋骨骨折等
受傷部位 頭部(脳)、顔、むち打ち
治療期間/受任時の治療状況 約8か月間/治療中
争点 示談金増額、後遺障害等級認定、示談交渉
解決方法 示談交渉
過失割合 20%

事故発生状況

Aさんは片側二車線の国道の左側の二輪車専用通行帯を走行中、右方から路外へ進行するトラックに巻き込まれる形で衝突しました。

ご相談いただいた背景

治療継続中、聴力低下等の治療に関しての保険会社対応について苦慮し、相談にいらっしゃいました。

結果

片方の耳の聴力を失ったものとして9級9号、逸失利益は67歳までの満額を獲得。

解決のポイント

事故日から早いうちにご依頼をいただいたことで、保険会社対応を弁護士が行い、適切な治療を受けることができました。聴力が戻らなかったことは非常に残念でなりませんが、その分、逸失利益の点の交渉に力点を置きました。

当初、保険会社は10年間に区切った労働能力喪失期間を主張していましたが、交渉の結果、67歳までの期間の逸失利益を獲得することができました。

関連する解決事例
[事例54] 取得金額 746 万円
上肢 下肢 後遺障害等級9級 後遺障害等級認定 過失割合 弁護士費用特約 示談交渉
20代男性 外貌醜状で9級 示談金約750万円を獲得した事例
[事例70] 取得金額 350 万円
下肢 むち打ち 後遺障害等級12級 示談交渉
歯牙補綴にて後遺障害逸失利益を獲得した事例
[事例106] 取得金額 1,660 万円
上肢 後遺障害等級9級 示談金増額 後遺障害等級認定 過失割合 示談交渉
40代会社員(現場作業員)、後遺障害9級認定、示談金は1600万円超
関連するよくある質問
[質問15] 過失割合について揉めている相手方が治療費を出してくれません
[質問31] 後遺障害等級認定とは?
[質問41] 逸失利益とは?
後遺障害等級
ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜21:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。