むち打ち 背骨・体幹骨 後遺障害等級14級 後遺障害等級認定 示談交渉

30代会社員、後遺障害14級9号に認定⇒賠償金310万円を獲得した事例

[事例68]
ご依頼者様 30代男性 (会社員)
保険会社の提示額
ご依頼後
※保険会社から
提示される前の
ご依頼
310
万円
310

獲得!
賠償金 提示前310万円310万円獲得
後遺障害等級 後遺障害等級14級
症状 腰部打撲、左第3腰椎横突起骨折、腎出欠、
左下肢末梢神経痛
受傷部位 むち打ち、背骨・体幹骨
治療期間/受任時の治療状況 1年10ヵ月/治療中
争点 後遺障害等級認定、示談交渉
解決方法 示談交渉
過失割合 過失割合5%

事故発生状況

Aさんが原付で道路左端に信号待ちにて停止後、青信号になったため発進したところ、右側に停止していた相手車両が青信号になって発進するとともに突然ウィンカーも出さず、左折してきたため、相手車両に巻き込まれて転倒、負傷した事故でした。

ご相談いただいた背景

治療費の一括対応打ち切りの話が保険会社から出たため、当事務所に来所されご相談されました。

結果

後遺障害14級9号に認定され、賠償金310万円を獲得することができました。

解決のポイント

~治療延長、後遺症申請、後遺障害診断書、後遺障害14級~
Aさんは治療延長を希望していましたが、すでに1年以上治療を継続していたため、ご相談時に「治療延長は難しいかも知れない」との見解を伝えました。すると、Aさんから、「治療の延長を求める代わりに、後遺症申請に方針を切り替えて欲しい」との申し出があり、後遺障害を被害者請求にて行なうことにしました。
後遺障害診断書を詳しく書いてもらうようAさんに伝え、医師に検査結果を含め詳細な記載を後遺障害診断書にしてもらいました。そのことが功を奏し、後遺障害申請の結果、後遺障害14級を獲得することができました。

関連する解決事例
[事例2] 取得金額 315 万円
むち打ち 後遺障害等級14級 示談金増額 弁護士費用特約 示談交渉
30代 男性 後遺障害等級14級 損保提示額から100万円以上のUPで300万円を獲得
[事例5] 取得金額 318 万円
むち打ち 後遺障害等級14級 示談金増額 弁護士費用特約 示談交渉
40代会社員 後遺障害14級 賠償金318万円を獲得(当初提示より186万円UP)
[事例66] 取得金額 240 万円
むち打ち 後遺障害等級14級 示談金増額 示談交渉
30代会社員男性、後遺障害14級、弁護士介入により当初提示額より100万円増額
関連するよくある質問
[質問31] 後遺障害等級認定とは?
[質問32] 後遺障害の「等級」とは?
[質問33] 後遺症が残っていれば必ず後遺障害等級認定を受けられますか?
後遺障害等級
ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜21:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。