むち打ち 後遺障害等級14級 後遺障害等級認定 弁護士費用特約 示談交渉

30代男性会社員 休業損害「なし」でも、示談金300万円超

[事例29]
ご依頼者様 30代男性 (会社員)
保険会社の提示額
ご依頼後
※保険会社から
提示される前の
ご依頼
310
万円
310

獲得!
賠償金 提示前310万円310万円獲得
後遺障害等級 後遺障害等級14級
症状 外傷性頚部症候群
受傷部位 むち打ち
治療期間/受任時の治療状況 8か月/治療終了
争点 後遺障害等級認定、弁護士費用特約、示談交渉
解決方法 示談交渉
過失割合 無し

事故発生状況

Aさんは、車両を運転中、赤信号にて停車し、信号待ちをしていたところ、後方より相手車両に追突されました。その結果、Aさんは、むち打ちを負いました。

ご相談いただいた背景

Aさんは、治療終了後、示談交渉してほしいということで、ご相談にいらっしゃいました。相手保険会社から提示が出る前でしたが、弁護士費用特約にご加入でしたので、弁護士費用と実益との兼ね合いを気にすることなく、ご依頼いただくことができました。

結果

後遺障害14級が認定されました。また示談金は、休業損害が「なし」の事案であったにも関わらず、300万円を超えました。

解決のポイント

~症状固定、後遺障害等級、後遺障害申請~
Aさんは、症状固定時、医師から「後遺障害等級の認定は無理でしょう」と言われましたが、Aさんは、等級認定を望んでいましたし、また、症状の内容や治療期間などから認定されてもおかしくないと判断し、後遺障害申請を行いました。その結果、神経症状で14級が認定されました。

~休業損害、逸失利益、慰謝料、示談金~
また、本件では、Aさんは、仕事を休んでおらず、休業損害が発生していませんでしたが、逸失利益や慰謝料など、概ねこちらの請求額からほぼ妥協することなく、相手保険会社に認めてもらうことができました。その結果、休業損害がゼロであったにも拘わらず、示談金は300万円を超えました。

関連する解決事例
[事例2] 取得金額 315 万円
むち打ち 後遺障害等級14級 示談金増額 弁護士費用特約 示談交渉
30代 男性 後遺障害等級14級 損保提示額から100万円以上のUPで300万円を獲得
[事例5] 取得金額 318 万円
むち打ち 後遺障害等級14級 示談金増額 弁護士費用特約 示談交渉
40代会社員 後遺障害14級 賠償金318万円を獲得(当初提示より186万円UP)
[事例8] 取得金額 375 万円
むち打ち 後遺障害等級14級 示談金増額 後遺障害等級認定 弁護士費用特約 紛争処理センター
30代男性 後遺障害14級にて保険会社提示額から300万円超UPの賠償金を獲得
関連するよくある質問
[質問29] 弁護士特約ってなんですか?
[質問31] 後遺障害等級認定とは?
[質問32] 後遺障害の「等級」とは?
後遺障害等級
ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜22:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。