上肢 むち打ち 後遺障害等級14級 後遺障害等級認定 示談交渉

30代会社員男性、後遺障害14級に認定、示談金309万円を獲得

[事例23]
ご依頼者様 30代男性 (会社員)
保険会社の提示額
ご依頼後
※保険会社から
提示される前の
ご依頼
300
万円
300

獲得!
賠償金 提示前300万円300万円獲得
後遺障害等級 後遺障害等級14級
症状 頚椎捻挫、腰椎捻挫
受傷部位 上肢、むち打ち
治療期間/受任時の治療状況 8か月/治療中
争点 後遺障害等級認定、示談交渉
解決方法 示談交渉
過失割合 無し

事故発生状況

Aさんは、車を運転し赤信号待ちのため停車中、居眠り運転をしていた相手トラックが後方より追突してきたもの。

ご相談いただいた背景

Aさんは、この事故でかなり重い頸椎捻挫となり、むちうちを発症してしまいました。Aさんは、弁護士費用特約にご加入がなく、また、ご相談時は治療中であったため、弁護士介入の費用対効果が判断できない時期でした。
しかし、相手保険会社と連絡をとったりすることすらが辛くなり、当事務所に相手保険会社との窓口になって欲しいと、示談交渉を依頼されました。

結果

後遺障害は14級が認定され、示談金は300万円超を獲得しました。

解決のポイント

~被害者請求、後遺障害14級、裁判基準慰謝料~
治療中からご依頼をいただいており、症状固定後、速やかに必要な書類を調え、自賠責保険に被害者請求を行いました。その結果、頚部の神経症状について後遺障14級を獲得しました。その後、相手方の任意保険会社と交渉を重ね、粘り強く対応することによって、逸失利益についてはこちらの請求額の満額、慰謝料については裁判基準慰謝料の95%程度を獲得することができました。結果として合計約310万円を獲得することができました。

~弁護士費用特約~
弁護士費用特約のご加入なく、治療中でのご依頼でしたが、結果として、後遺障害が獲得でき、裁判基準を基礎とした示談金を獲得できましたので、弁護士介入が奏功した事案であると考えています。

関連する解決事例
[事例2] 取得金額 315 万円
むち打ち 後遺障害等級14級 示談金増額 弁護士費用特約 示談交渉
30代 男性 後遺障害等級14級 損保提示額から100万円以上のUPで300万円を獲得
[事例3] 取得金額 205 万円
むち打ち 後遺障害等級14級 後遺障害等級認定 休業損害 労災
30代会社員 後遺障害14級にて200万円超の賠償金を獲得
[事例8] 取得金額 375 万円
むち打ち 後遺障害等級14級 示談金増額 後遺障害等級認定 弁護士費用特約 紛争処理センター
30代男性 後遺障害14級にて保険会社提示額から300万円超UPの賠償金を獲得
関連するよくある質問
[質問31] 後遺障害等級認定とは?
[質問32] 後遺障害の「等級」とは?
[質問33] 後遺症が残っていれば必ず後遺障害等級認定を受けられますか?
後遺障害等級
ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜21:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。