むち打ち 後遺障害等級14級 示談金増額 弁護士費用特約 示談交渉

30代 男性 後遺障害等級14級 損保提示額から100万円以上のUPで300万円を獲得

[事例2]
ご依頼者様 30代男性 (会社員)
保険会社の提示額
ご依頼後
200
万円
310
万円
110

増額!
賠償金 200万円310万円110万円増額
後遺障害等級 後遺障害等級14級
症状 頚椎捻挫、胸背部挫傷、腰椎捻挫
受傷部位 むち打ち
治療期間/受任時の治療状況 7か月/治療終了
争点 示談金増額、弁護士費用特約、示談交渉
解決方法 示談交渉
過失割合 無し

事故発生状況

Aさんは、車を運転し渋滞中に玉突き事故に巻き込まれました。その結果、Aさんは、頚椎捻挫、腰椎捻挫の傷病を負いました。

ご相談いただいた背景

Aさんは、病院の医師や相手保険会社の対応に不満があったため、今後の保険会社との連絡を含め、示談交渉全般について任せたいということで、ご相談いただきました。弁護士費用特約に加入していたため、弁護士費用との費用対効果を考慮する必要がないという点も、ご依頼に至った理由です。

結果

むち打ちによる神経症状で14級を獲得でき、相手保険会社の提示額から、100万円を超える増額に成功しました。その結果、賠償金は300万円を超えました。

解決のポイント

~速やかに被害者請求、後遺障害14級を獲得~
症状固定後、速やかに自賠責保険に被害者請求を行い、後遺障害14級を獲得しました。その後、入通院慰謝料・後遺障害慰謝料・逸失利益について裁判基準をベースに相手保険会社と交渉を重ねていきました。交渉はスムーズに展開し、早期に妥結できる回答を相手保険会社が示してきたため、速やかに示談締結を行うことができました。このように、相手保険会社の対応次第では、それほど難渋することなく早期解決が図れるケースがございます。

~弁護士特約、着手金0円~
弁護士特約に加入されている方でしたら、ご加入の保険会社が原則300万円(契約内容によるかと思いますので、ご加入の保険会社にお問い合わせください。)まで、弁護士費用を負担してくれるため、実質、弁護士費用を心配することなく、依頼が可能です。
また、弁護士特約に加入していらっしゃらない場合であっても、当事務所では着手金はいただいておりません。解決後、賠償金の中から弁護士費用をいただくこととしていますので、初期費用はかかりません。ですので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

関連する解決事例
[事例5] 取得金額 318 万円
むち打ち 後遺障害等級14級 示談金増額 弁護士費用特約 示談交渉
40代会社員 後遺障害14級 賠償金318万円を獲得(当初提示より186万円UP)
[事例8] 取得金額 375 万円
むち打ち 後遺障害等級14級 示談金増額 後遺障害等級認定 弁護士費用特約 紛争処理センター
30代男性 後遺障害14級にて保険会社提示額から300万円超UPの賠償金を獲得
[事例29] 取得金額 315 万円
むち打ち 後遺障害等級14級 後遺障害等級認定 弁護士費用特約 示談交渉
30代男性会社員 休業損害「なし」でも、示談金300万円超
関連するよくある質問
[質問29] 弁護士特約ってなんですか?
[質問31] 後遺障害等級認定とは?
[質問32] 後遺障害の「等級」とは?
後遺障害等級
ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜21:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。