上肢 むち打ち 後遺障害等級14級 後遺障害等級認定 弁護士費用特約 示談交渉

40代男性 公務員 後遺障害14級にて350万円あまり獲得

[事例14]
ご依頼者様 40代男性 (公務員)
保険会社の提示額
ご依頼後
※保険会社から
提示される前の
ご依頼
360
万円
360

獲得!
賠償金 提示前360万円360万円獲得
後遺障害等級 後遺障害等級14級
症状 頚椎挫傷、胸腰椎捻挫、
左肩・左肘・両手左膝打撲挫傷
受傷部位 上肢、むち打ち
治療期間/受任時の治療状況 9か月/治療中
争点 後遺障害等級認定、弁護士費用特約、示談交渉
解決方法 示談交渉
過失割合 無し

事故発生状況

Aさんが、バイクを運転し赤信号停車中の車列に停止していたところ、突然、直前にいた車両がウィンカーも出さずにUターンをしてきて、Aさんのバイクに接触してきたもの。その結果、Aさんは、むち打ち症のケガを負いました。

ご相談いただいた背景

Aさんは、相手保険会社と特にもめているという事情はなかったのですが、ゆくゆくは後遺障害認定を受けたいとのことであり、また、弁護士費用特約にご加入でしたで、費用対効果を気にすることなく、ご依頼いただきました。

結果

被害者請求にて後遺障害14級獲得し、賠償金は350万円超の額を獲得しました。

解決のポイント

~逸失利益、労働能力喪失期間~
Aさんは、逸失利益について可能であれば5年を超える労働能力喪失期間の認定を希望していました。しかし、相手保険会社の反応からして裁判外ではそれは困難と思われました。Aさんは、訴訟までは希望されていまませんでしたし、訴訟で5年超の期間が認定されないリスクも想定されましたので、交渉で労働能力喪失期間をも材料とし、できるだけ損害の総額で増額へ向けた交渉に臨みました。

~裁判基準~
その結果、慰謝料については裁判基準の満額を勝ち取ることができました。逸失利益については、5年を超えるというご要望には応えられませんでしたが、結果として総額ではご満足いただけました。

関連する解決事例
[事例5] 取得金額 318 万円
むち打ち 後遺障害等級14級 示談金増額 弁護士費用特約 示談交渉
40代会社員 後遺障害14級 賠償金318万円を獲得(当初提示より186万円UP)
[事例23] 取得金額 309 万円
上肢 むち打ち 後遺障害等級14級 後遺障害等級認定 示談交渉
30代会社員男性、後遺障害14級に認定、示談金309万円を獲得
[事例29] 取得金額 315 万円
むち打ち 後遺障害等級14級 後遺障害等級認定 弁護士費用特約 示談交渉
30代男性会社員 休業損害「なし」でも、示談金300万円超
関連するよくある質問
[質問29] 弁護士特約ってなんですか?
[質問31] 後遺障害等級認定とは?
[質問32] 後遺障害の「等級」とは?
後遺障害等級
ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜21:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。