上肢 背骨・体幹骨 後遺障害等級14級 示談金増額 示談交渉 紛争処理センター

60代主婦 後遺障害14級にて示談金420万円獲得

[事例103]
ご依頼者様 60代女性 (主婦)
保険会社の提示額
ご依頼後
※保険会社から
提示される前の
ご依頼
420
万円
420

獲得!
賠償金 提示前420万円420万円獲得
後遺障害等級 後遺障害等級14級
症状 骨盤骨折(右恥骨坐骨,右肘関節部打撲挫創)
受傷部位 上肢、背骨・体幹骨
治療期間/受任時の治療状況 1年2か月/治療終了
争点 示談金増額、示談交渉、紛争処理センター
解決方法 示談交渉/紛争処理センター
過失割合

事故発生状況

Aさんは、片側一車線道路を歩行して横断しようとしたところ、前方の側道から右折してきた相手方車両にはねられてしまいました。

事故直後は、相手方はこちらに気づいていないと発言したようです。しかも相手方は酒気帯び運転でした。

ご相談いただいた背景

弁護士を入れることで、少しでも賠償額を上げてほしいとのことで来所されました。

結果

相手方に弁護士がついて低額の賠償額を提示してきたため、紛争処理決センターまで持ち込み、争いました。その結果、当方介入後の初回提示額から200万円増額で示談することができました。

紛争処理センターでは、だいたい月に1回の話し合いがもたれるので、紛争処理センターに場を移してから3か月程度での解決となりました。

解決のポイント

方介入後、交渉開始時点で、相手方にも弁護士がつきました。こちらの提案に対し、相手方の弁護士は低額の回答しかしてきませんでした。その後の交渉についても、相手方弁護士はレスポンスが遅く、交渉の進展がなかなかありませんでした。

そこで、交渉の場を移さざるを得ないと判断し、速やかに交通事故紛争処理センターに和解あっ旋を申し立てました。紛争処理センターでは、3回の話し合いを経て、賠償額を相当程度上乗せすることに成功し、示談することができました。

関連する解決事例
[事例4] 取得金額 326 万円
下肢 むち打ち 後遺障害等級14級 休業損害 示談交渉 紛争処理センター
40代男性 男性でも専業主夫としての休業損害が認められた事例
[事例8] 取得金額 375 万円
むち打ち 後遺障害等級14級 示談金増額 後遺障害等級認定 弁護士費用特約 紛争処理センター
30代男性 後遺障害14級にて保険会社提示額から300万円超UPの賠償金を獲得
[事例72] 取得金額 590 万円
下肢 胸腹部臓器 後遺障害等級13級 後遺障害等級認定 弁護士費用特約 紛争処理センター
40代主婦、後遺障害併合13級に認定され、590万円を獲得した事例
関連するよくある質問
[質問24] 私は専業主婦なのですが、そもそも休業損害という概念はあるのでしょうか?
[質問31] 後遺障害等級認定とは?
[質問32] 後遺障害の「等級」とは?
後遺障害等級
ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜22:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。