上肢 むち打ち 後遺障害等級12級 後遺障害等級認定 休業損害 示談交渉

70歳パート主婦、肩板損傷にて12級に認定され、700万円を獲得した事例

[事例67]
ご依頼者様 70代女性 (パート・アルバイト)
保険会社の提示額
ご依頼後
230
万円
700
万円
470

増額!
賠償金 230万円700万円470万円増額
後遺障害等級 後遺障害等級12級
症状 右肩腱板損傷、頚部捻挫
受傷部位 上肢、むち打ち
治療期間/受任時の治療状況 7か月/治療中
争点 後遺障害等級認定、休業損害、示談交渉
解決方法 示談交渉
過失割合 過失割合15%

事故発生状況

Aさんがスクーターで直進していたところ、Aさんの右側を並走していた車両が急に左折し、巻き込まれ転倒した事故でした。

ご相談いただいた背景

ご相談前に、後遺障害申請を事前認定で行い、頚椎と右肩につき14級が認定されていましたが、これに不満がありました。

結果

肩板損傷にて後遺障害12級に認定され、700万円を獲得することができました。

解決のポイント

~後遺障害等級、後遺障害異議申立、医療照会~
Aさんのご希望は、後遺障害等級の見直しであったため、まずは後遺障害異議申立の手続を進めることとしました。後遺障害の異議申立を行うに際して、後遺障害14級に認定された理由に腱板損傷の存在があるとされていました。しかし、医師の診断内容を確認したところ、腱板断裂とのことだったので、それを明らかにするために医療照会を行ないました。その後、医療照会の結果を基に異議申立を行い、無事に後遺障害12級が認定されました。

~後遺障害12級、示談交渉、休業損害、逸失利益~
後遺障害12級を前提とした示談交渉においては、当初認められていなかった主婦としての休業損害を認めさせました。また、後遺障害の逸失利益や、通院・後遺障害慰謝料についても粘り強く交渉し、ご依頼時の相手方提示額より大幅に金額を上げることができました。

関連する解決事例
[事例33] 取得金額 473 万円
むち打ち 後遺障害等級12級 後遺障害等級認定 示談交渉
後遺障害非該当から異議申立にて12級認定 示談交渉の段取りで作戦勝ち
[事例45] 取得金額 610 万円
下肢 むち打ち 背骨・体幹骨 後遺障害等級12級 後遺障害等級認定 労災 弁護士費用特約 示談交渉
40代 男性 足関節の神経症状で12級認定。賠償金600万円超獲得
[事例70] 取得金額 350 万円
下肢 むち打ち 後遺障害等級12級 示談交渉
歯牙補綴にて後遺障害逸失利益を獲得した事例
関連するよくある質問
[質問23] 私は個人事業主なのですが、休業損害はもらえるのでしょうか・・・?
[質問31] 後遺障害等級認定とは?
[質問32] 後遺障害の「等級」とは?
後遺障害等級
ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜21:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。