後遺障害等級12級 示談金増額 後遺障害等級認定 過失割合 示談交渉

50代女性アルバイト、後遺障害12級獲得、過失割合は減算に成功

[事例190]
ご依頼者様 50代女性 (パート・アルバイト)
保険会社の提示額
ご依頼後
40
万円
500
万円
460

増額!
賠償金 40万円500万円460万円増額
後遺障害等級 後遺障害等級12級
症状 上顎骨骨折、眼窩下神経障害、鼻骨骨折等
受傷部位
治療期間/受任時の治療状況 約2年4ヶ月/治療中
争点 示談金増額、後遺障害等級認定、過失割合、示談交渉
解決方法 示談交渉
過失割合 15%

事故発生状況

Aさんは原付バイクで走行中、交差する左側の道路から右折をして来た車両に衝突された事故です。

ご相談いただいた背景

Aさんは、相手方保険会社の提示額に納得いかないとのことで、ご相談いただきました。

結果

被害者請求にて後遺障害併合12級認定、示談金は当初提示42万円から500万円にUP。

解決のポイント

傷害部分示談交渉段階からのご依頼です。鼻骨骨折をしたのに金額が極めて低く、42万円程度の提示でした。

相手方保険会社は、後遺症について申請手続きを行っていませんでした。当事務所で介入後、後遺症に関する書類を確認したところ、後遺障害等級獲得の可能性があると判断できました。

そこで、後遺障害診断書を取得し相手保険を通じて後遺障害の申請を行ったところ、併合12級が認定されました。

ただ、最も重い損害は醜状障害であったことから、逸失利益が伸び悩みそうでした。また、刑事記録を確認したところ、加害車両側が一時停止していることから、過失割合は25:75となる可能性が濃厚でした。

しかし、粘り強い交渉をしたところ、逸失利益もある程度認められ、また過失割合も15:85となり、獲得金額500万円にて無事解決しました。

関連する解決事例
[事例165] 取得金額 460 万円
上肢 むち打ち 後遺障害等級12級 後遺障害等級認定 示談交渉
外貌醜状の逸失利益が認定され、示談金総額460万円獲得
[事例178] 取得金額 800 万円
下肢 後遺障害等級12級 示談金増額 示談交渉
外貌醜状12級と神経症状14級の併合12級|賠償金800万円を獲得
[事例181] 取得金額 280 万円
むち打ち 後遺障害等級14級 後遺障害等級認定 示談交渉
治療中に保険会社から「後遺障害は認定されない」と言われた
関連するよくある質問
[質問15] 過失割合について揉めている相手方が治療費を出してくれません
[質問31] 後遺障害等級認定とは?
[質問32] 後遺障害の「等級」とは?
後遺障害等級
ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜21:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。