むち打ち [公開日][更新日]

むち打ちの慰謝料に相場はあるのか?慰謝料算出の基準とは

むちうちの慰謝料に相場はあるのか?慰謝料算出の基準とは

「先日交通事故に遭ってしまい、医者から『むち打ちですね』と言われたのですが、この場合の慰謝料の相場っていくらなのですか」という質問を受けることがよくあります。

「むち打ちと診断されたら慰謝料はいくら」という相場があるのか、これから説明していきます。

1.慰謝料とは

言葉としては「慰謝料」という単語を耳にすることはあると思いますが「慰謝料」とは何なのでしょうか。

慰謝料」とは「精神的苦痛に対する損害の賠償」を意味します。ケガをしたことにより病院などで治療を受けたときの治療費は肉体面での損害ですが、それだけでなく精神面の被害も損害とみるのが慰謝料です。

ただし、治療費であれば病院や整骨院から「今回の診察料は○○円です」とはっきりと金額が示されますが、精神面の損害は目に見えないため、自身の請求できる慰謝料額がどうしても分かりにくくなります。

その結果、冒頭のような疑問、「むち打ちの慰謝料はいくらですか」という質問につながるのです。

そして、精神的苦痛の程度はケガの程度などによっても大きく異なるのが一般的ですので、「むち打ち」という症状のみで決まるというわけではありません。そのため、「むち打ちだと慰謝料は○○円」と決まることもないわけです。

2.慰謝料の算出方法

「精神的苦痛は目に見えないので金額が出しにくい」からといって、金額を出さないわけにはいきません。具体的な金額が出ないと被害者に賠償できないからです。
では、目に見えない精神的苦痛の損害額をどのように算出するのでしょうか。

現在の運用では、「入通院していた期間」を基準に慰謝料を算出することが一般的となっています。入通院の期間が長いということは、それだけ症状も重いわけで、精神的苦痛もその分重くなるのです。

人の精神的苦痛は、それぞれの方が抱えていた事情によって違いはあるはずですが、それを「金額」に置き換えることはなかなか難しいため、客観的に数字が決まる「入通院の期間」が一般的な基準となっていることは仕方がないと言えるでしょう。

3.慰謝料算出の3つの基準

上記のとおり、現在の運用では入通院の期間が慰謝料算出の基準となっています。

では、それを入通院の期間がどのように具体的な金額として算出されるのでしょうか。この点に関して現在、下記の3つの基準が存在しています。

①自賠責保険の基準
②任意保険の基準
③裁判所基準(弁護士基準、赤本基準)

この3つの基準の中では一般的に③の裁判所基準が最も高い慰謝料の金額が算出される基準となっています。

目に見えない精神的苦痛を入通院期間から具体的な数字にしようというわけですから「この計算方法が普遍的に絶対正しい」と言い切れるものはなかなかありません。それでも、交通事故の被害者の被害回復という点から言えば、できるだけ高い金額で示談がまとまることが被害回復に繋がると言えます。

弁護士に相談した際に、「今回のケースですと、おおよそこういった金額の支払いが予想されます」とご案内するのが、この裁判所基準を用いて計算した慰謝料になります。これが「弁護士が間に入った場合の相場」と言えるのかもしれません。

4.まとめ

裁判所基準は交通事故被害者が個人で相手方保険会社と交渉しても滅多に用いてくれません。しかしながら、弁護士が間に入って交渉することになると、ほとんどの案件で相手方保険会社も裁判所基準で交渉に応じてきます。

巷で言われる「弁護士が間に入ると示談金が上がる」と言われるのは、この慰謝料の基準が変わってくるところにもあるわけです。ただし、ケースによってどの程度金額が増えるのかは変わってきます(中には金額アップが見込めないこともあります)。

自分の場合、弁護士が介入するメリットがあるのか、メリットの大きさはどの程度あるのかは「むち打ちという診断を受けた」ということだけで分かるものではありません(「むち打ち」ということだけで導き出される慰謝料の相場はないからです)。自身の経過を伝えたうえで弁護士などの専門家に確認してみることをおすすめします。

泉総合法律事務所では、これまでに数多くの交通事故被害者の方からご相談いただき、解決させてきました。その中で培われた実績や経験値、キャリアには絶対の自信がありますので、交通事故被害でお悩みの方は是非とも当事務所にご相談ください。

一人ひとりのお悩みに合った適切な解決方法をご提案いたします。

ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜22:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。