交通事故弁護士 [公開日]2018年5月25日[更新日]2020年12月11日

失敗・後悔しない!おすすめの交通事故に強い弁護士の選び方

ネット検索で、昔よりも手軽に、多くの弁護士情報を手に入れられる時代になりました。

しかし、ヒットする弁護士が多すぎて「どうやって選べば良いか分からない」という方もいらっしゃるかと思います。

そこでこの記事では、ランキングサイトに騙されない、本当の意味で「交通事故に強い弁護士」の選び方をご紹介します。

1.「交通事故に強い」弁護士を選ぶポイント

「交通事故に強い」「交通事故専門(特化)」「有能弁護士」というフレーズを目にしたことがある方は多くいらっしゃるでしょう。

とはいえ、どんな弁護士が「交通事故に強い」「交通事故専門(特化)」と言えるのか、漠然としているのではないでしょうか?

まずは、交通事故に強い弁護士とはどのような弁護士なのかを解説します。

(1) 後遺障害認定のサポートができる

事故の怪我で後遺症が残り、後遺障害の認定を受けることができれば、後遺障害による損害についての賠償を請求することができます。ここで、交通事故に強い弁護士は、そのサポートをすることができます。

後遺障害認定のサポートには、医学的知識が欠かせません。

後遺障害認定では、画像所見があるかないかにより認定される等級に差がつきます。また、後遺障害認定は、すべて書面で行われるため、医師が記載する後遺障害診断書が重要になります。

交通事故に強い弁護士であれば、後遺障害認定を受けるために必要な検査や、後遺障害診断書の内容についてアドバイスをすることができ、結果的に認定される等級が変わることで、損害賠償額が大きく増額される可能性があるのです。

[参考記事]

交通事故の後遺障害慰謝料の相場はいくら?

(2) 過失割合を適正化できる

示談では、過失割合が争点の一つになることが多々あります。被害者にとっても過失割合によって、損害賠償額が相殺されてしまうため、大きな関心事であることに間違いないでしょう。

交通事故に強い弁護士は、過失割合を適正に是正することができます。過失割合についての裁判例や過失割合の修正要素を保険会社より熟知しているからです。

素人相手には百戦錬磨の保険会社であっても、弁護士相手では、敵いません。

[参考記事]

交通事故の過失割合|もめる・ごねる相手に納得いかない場合の対処法

(3) 弁護士費用の体系が明確で透明性がある

弁護士に依頼する際に被害者の方が最も気になるのは、弁護士費用ではないでしょうか。

交通事故に強い弁護士は、費用体系が明確で、透明性があります。
相談に出向いた際には、納得できるまで質問し、自分のケースではいくらになるのか、見積もってもらいましょう。

[参考記事]

安くするには?交通事故の弁護士費用相場と費用倒れになるパターン

(4) 総合的な支援体制が整っている

「全国対応」をうたう交通事故専門事務所は、多くの場合、全国のいろいろなところに拠点を構えています。

こうした全国対応の弁護士事務所では事務所間で、交通事故の内容や交渉のノウハウは事務所内で共有され、それを元に依頼者にとってベストな方法を探っていくことができます。

一方で、事務所内では「医学的な知識のある弁護士」や「後遺障害認定に強い弁護士」など、事故や怪我の状況によって、その分野のエキスパートを事務所内で探すことも不可能ではありません。

[参考記事]

交通事故の解決で評判・口コミの良い弁護士の特徴とは?

2.交通事故に強い弁護士の選び方

続いては、交通事故被害者が依頼すべき弁護士の選び方です。大別すると以下の2つの方法が考えられるでしょう。

  • ネットの情報から選ぶ
  • 知人・友人の口コミによって選ぶ

(1) ネットの事務所情報から選ぶ

最近では、大手から中小まで様々な弁護士事務所がサイトを開き、事務所の特色をアピールしています。

中でも注目すべきは、交通事故の解決事例を数多く掲載している事務所です。これにより、交通事故事案の解決に実績があるかがよくわかります。

(2) 知人・友人の口コミから選ぶ

また、弁護士事務所に依頼したことがある知人・友人から情報を集めるのも有効です。

ただし、その事務所が交通事故に強いかどうかは、調べておく必要があるでしょう。

(3) 候補が見つかったら無料相談を利用する

候補の事務所が見つかったら、依頼する前に相談してみてください。

交通事故に力を入れている弁護士事務所では、初回の相談は無料にしていることが多く、利用しない手はありません。

3.交通事故に強い弁護士を選ぶ際のポイント

実際に、弁護士に相談するときには、次のことに注意してみてください。

(1) 弁護士が親身になって話を聞いてくれるか

交通事故に強い弁護士には、確かに知識やノウハウが大切です。

しかし、弁護士にとって、相談者・依頼者の話を聞き不安を取り除くことも大切な仕事の一つです。親身になって誠実に話を聞いてくれる弁護士であれば、安心して解決までを任せることができるでしょう。

(2) その弁護士を信頼できるか

次に、実際に弁護士と話してみて、あなたにとって「信頼できる」と感じられることが何よりも大切です。説明が分かりやすいか、質問に丁寧に答えてくれるかをチェックしておきましょう。

担当する弁護士とは、交通事故案件の解決まで長期にわたり関わっていきます。
その弁護士と話していて「この人で本当に大丈夫だろうか」「気が合わなそうだ」と感じるようでは、心から納得のいく解決は難しいとでしょう。

依頼する前に、弁護士に相談してみた結果、「この人なら任せられる」と思える弁護士に依頼するようにしましょう。

4.ネットのランキングに騙されない

ネット上には、弁護士事務所のランキングが数多く存在します。しかし、こと交通事故事案については、この弁護士事務所ランキングによって事務所を選ぶことはお勧めしません。

理由は簡単です。どのような評価基準でランキングしているかが曖昧だからです。

交通事故事案では、後遺障害で適切な等級を獲得できたか、適正な過失割合を交渉できたか、裁判では、どれだけ被害者側の主張を余すことなく主張できたかといったことを通じ、最終的に損害賠償金をどれだけ獲得したかで弁護士を評価しなければならず、現在のランキングは、これらを考慮しているとは考え難いのです。

また、弁護士選びは相性も大切です。ランキングを鵜呑みにせず、最終的にはご自分の目で判断なさるのが失敗しない・後悔しない最も有効な手段です。

5.交通事故事案を依頼して後悔しないために

交通事故の案件は、やはり、弁護士事務所の「経験値」によって大きく結果が左右されます。
多少遠方であっても、交通事故案件のノウハウを多く持っている「交通事故に強い弁護士」へ依頼するのがおすすめです。

泉総合法律事務所は、首都圏を網羅する多数の支店を展開しております。
関東地方にお住いの方でしたら、意外と近くに泉総合法律事務所の支店がある場合もございます。また、12月には大阪にも支店を開きましたので、関西在住の方のご相談もお待ちしております。

是非一度、お近くの支店の無料相談をご利用ください。

交通事故案件の解決に力を入れている弁護士が、最後まで誠意を持って問題解決のお手伝いをさせていただきます。

ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜21:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。