交通事故弁護士 [公開日][更新日]

失敗・後悔しない!全国対応大手弁護士事務所と地方個人事務所どちらが良い?

失敗・後悔しない!全国対応大手弁護士事務所と地方個人事務所どちらが良い?

【この記事を読んでわかる事】

  • 全国対応の弁護士事務所と地方の個人弁護士事務所のそれぞれの特徴
  • 大手と個人の弁護士事務所のそれぞれのメリット、デメリット
  • 失敗、後悔しないための交通事故弁護士の選び方

インターネットの文化が発達し、昔よりも手軽に多くの弁護士の情報を手に入れられる時代になりました。

何かの事件や事故に巻き込まれてしまった場合、「○○(地名) 弁護士」などというキーワードで検索したことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

検索をかけると分かる通り、大都市近辺で活動している弁護士が非常に多いのが実情で、地方では弁護士や法律事務所の数が非常に限られてきます。

万が一地方で事故に巻き込まれたり、事故に遭ったりしてしまった場合、どのように弁護士を選ぶべきなのでしょうか。

この記事では、交通事故の解決に焦点を当て、「地方の個人事務所に依頼した場合」と「全国対応の交通事故専門弁護士に依頼した場合」とに分けて、メリットとデメリットについて解説します。

1.地方の個人事務所の弁護士の場合

県庁所在地やそれに次ぐ大きな都市以外の地方で活動している弁護士は、実はあまり多くありません。

あったとしてもあまり大きな事務所ではないことがほとんどで、中には弁護士1人のみの個人事務所も多くあります。

(1) 地元であるがゆえのメリット

① 早い段階での相談が可能

事故によって怪我をしてしまった場合、まずは怪我の治療に専念すべきというのは基本です。

一方で、事故の様態に納得がいかず「一刻も早く弁護士に相談したい」という気持ちになる人もいることでしょう。

治療中の身体で遠方の弁護士のところへ相談に行くのは被害者にとって非常に負担が大きいものです。

しかし、依頼先が地元の弁護士であれば、「治療のついでに事務所に寄って相談をする」など、治療と並行して早期に相談を進めることも不可能ではありません。

② 弁護士が相談から示談まで対応することが多い

大きな事務所では、多くの場合、下記のような流れになることが多いです。

  1. 電話で事務員が概要を聞く
  2. 相談担当の弁護士が話を聞き、依頼を受け、その交通事故のポイントをまとめる
  3. そのポイントをもとに、交通事故に詳しい専門の弁護士が実際に対応する。もしくは部下である弁護士に交渉の指示を出す

このように、相談から依頼、交渉までに何人もの手がかかることが多いのです。

そこで、「以前このように事務員に伝えたはずなのに、専門の弁護士にそれが伝わっていない」などということが起きないとは言えません。

一方、地方の個人事務所では、電話応対で事務員が出ることはあっても、基本的には相談~依頼~示談まで、1人の弁護士が対応します。

そのため、上記のような「弁護士に伝わっていない」ということは、大きな事務所より起こりにくいと言えます。

③ 地域の交通事情に詳しい

地元の弁護士は、その地元で起こった交通事故の案件を何度も担当したことがあることでしょう。その経験から

「あの交差点は見通しが悪くて事故が起きやすい」
「その道は通学路になっているから小さい子どもが多い」

などのように地域の交通事情に詳しいのは必然です。

④ 交通費や日当などが不要であることが多い

弁護士が仕事で遠方へ出張(事件現場の確認や裁判への出頭など)をする場合、その交通費および日当は基本的に依頼者が負担することになります。

しかし、地元で起きた事故であり、地元の裁判所で裁判が開かれる、ということであれば、交通費・日当は不要であることがほとんどです。

(2) 頼りない、時間がかかるなど個人事務所ゆえのデメリット

① 難解な事案の経験が乏しく頼りないと感じる場合も

地方の弁護士の仕事は、基本的に「地域で起こるさまざまな問題や揉め事について、法律を使って解決する」というものです。

借金問題から離婚、交通事故、近隣トラブル等、様々な事案を抱えているいわば「法律のゼネラリスト」です。

そのため、一般的な交通事故の案件の経験があったとしても、専門的な医学知識を必要とするような難解な事案の経験があまりない、という場合もみられます。「なんだか頼りない」と思っても後の祭りです。

② 噂になる可能性がある

弁護士には守秘義務がありますから、「誰からどのような依頼を受けた」というようなことを口外することは事務員も含めて絶対にありません。

しかし、依頼者が法律事務所へ出入りしているところを見られたりすると、「あの人が弁護士事務所へ入っていった」などと噂にならないとは言い切れません。

人目が気になる方は、地元での相談・依頼について注意した方がよさそうです。

③ 「連絡が来ない」「時間がかかる」可能性がある

個人事務所の場合、すべてを弁護士1人でこなしている場合は、なかなか連絡が来なかったり、依頼したことに時間がかかってしまったりする可能性もあります。

2.全国対応の事故専門大手弁護士事務所の場合

交通事故の被害者となってしまった場合には、地元の弁護士だけでなく、「全国対応の交通事故専門弁護士」への相談・依頼も視野に入れるべきでしょう。

以下では、全国対応の交通事故専門弁護士に依頼するメリットとデメリットについて解説します。

(1) 大手事務所ならではのメリット

① 類似事案を経験しているので先見性がある

交通事故専門の大型事務所の弁護士には、非常に多くの交通事故案件が集まります。

そのため、経験を積んだ交通事故専門の弁護士は、「このような事故の場合は示談金をもっと請求できるはず」などというように、ある程度の落としどころが比較的早期に分かるようになります。

そうなると今後の見通しなどを早い段階で依頼者に説明することができるため、依頼者としても安心できます。

また、交渉のツボも押さえているため、示談金などについて、相手から提示された金額を大幅に上回ることも十分期待できます。

② 組織力による総合的支援体制が整っている

全国対応の交通事故専門事務所は多くの場合、全国のいろいろなところに拠点を構える大きな事務所であることがほとんどで、弁護士も多く所属しています。

1人、もしくは数名で運営している地方事務所に比べ、扱う交通事故案件の数が桁違いなのです。

事故の内容や交渉のノウハウは事務所内で共有され、それを元に依頼者にとってベストな方法を探っていくことができます。これは大きな組織ならではのメリットです。

医学的な知識のある弁護士や後遺障害に強い弁護士など、事故や怪我の状況によってその分野のエキスパートを探すことも不可能ではありません。

③ 他人の目を気にしなくてもよい

地元の事務所へ依頼し、打ち合わせのために出入りしているところを見られると、「あの人は弁護士へ依頼したらしい」などと噂になる可能性があります。

しかし全国対応の交通事故専門事務所は、打ち合わせの際に電話やメールで対応してくれるところも多くあるため、その心配はありません。

(2) 遠方であるがゆえのデメリット

① 遠方の事務所であっても一度は出向く必要がある

打ち合わせなどは電話やメールでできたとしても、本人確認等のため、「基本的に依頼者は事務所へ一度は出向く」必要があります。

遠方の弁護士へ依頼した場合も例外ではなく、最低一度は事務所へ行く必要があるため、その分の手間と交通費はかかってしまいます。

② 依頼者自身が証人探し等をする可能性もある

事故の様態や交渉の状況によっては、証人となる目撃者を探すことになる可能性もあります。

あまりにも遠方であり、弁護士の予定がどうしてもつかないような場合、依頼者自身が目撃者を探す、ということもあり得ます。

③ 裁判などのための日当・交通費が必要になる

最終的に訴訟にまで発展した場合、弁護士が裁判所へ出頭する必要があります。

その場合、裁判所までの往復の交通費および日当を依頼者が支払う必要があります。

3.後悔・失敗しないためには、「遠方でも交通事故専門の弁護士」

交通事故の案件はやはり「経験値」によって大きく結果が左右されます。遠方であっても交通事故案件のノウハウを多く持っている「交通事故専門の弁護士」へ依頼するのがおすすめです。

交通事故の示談交渉が決裂して訴訟になるのは20件に1件程度と言われています。

事故様態に争いがあり訴訟になるような特殊な例を除けば、遠方の弁護士に依頼しても大きな問題はない、と言っていいのではないでしょうか。

交通事故に強い泉総合法律事務所は、首都圏を網羅する多数の支店を展開しております。関東地方にお住いの方でしたら、意外と近くに泉総合法律事務所の支店がある場合がございます。

是非一度、お近くの支店の無料相談をご利用ください。

4.交通事故案件に強い泉総合法律事務所にご相談ください

地元で事故に遭い、あまり難しくない案件で、その地元に信頼できる弁護士がいるのであれば、そこに依頼するのが一番被害者にとって手間がかからないことでしょう。

しかし、もし複雑な案件だったり、心当たりのある弁護士がいなかったりして、弁護士選びに不安を抱えているのであれば、ぜひ一度泉総合法律事務所へお声がけください。

交通事故に強い泉総合法律事務所は、首都圏を網羅する多数の支店を展開しております。問題解決のお手伝いをさせていただきますので、一人で悩まず、どうぞお早めにご相談ください。

ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜22:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。