小田原の交通事故に強い弁護士に相談する

1.ご勤務先やお住まいが小田原駅周辺にある方へ

泉総合法律事務所の小田原支店の最寄り駅は、JR東海道線、伊豆箱根鉄道、小田急線などが乗り入れる小田原駅です。同駅北口から徒歩7分のところに位置しています。また、小田原駅周辺は古くから賑わっており、神奈川県の西湘地区を代表するエリアです。

ここでは、当事務所の小田原支店がある小田原市内で発生した交通事故情報について、ご説明したいと思います。

(出典 小田原警察署・交通課による「交通事故発生状況」より (平成29年12月8日時点))

■小田原市内における交通事故発生状況(平成29年1月1日~同年9月30日まで)

発生件数(件) 死者数(人) 負傷者数(人)
H29 554 3 674
H28 543 4 660
増減 +11 -1 +14

平成28年に比べて、平成29年の方が交通事故発生件数が多い結果となっています。なお、当該データは平成29年9月30日までの集計データであるため、今後さらなる発生件数増加が見込まれます。

■小田原市内における曜日別交通事故発生件数(平成29年1月~9月末)

曜日 発生件数(件)
月曜 98
火曜 118
水曜 110
木曜 94
金曜 113
土曜 91
日曜 77

平成29年1月~9月において交通事故発生件数が最も多かった曜日は、火曜日の計118件でした。次いで多かったのは、金曜日の計113件という結果でした。一方で、最も少なかった曜日は、日曜日の77件でした。

■小田原市内における時間帯別の交通事故発生件数(平成29年1月~9月末)

時間帯 発生件数(件)
0~1時 10
2~3時 4
4~5時 9
6~7時 46
8~9時 93
10~11時 93
12~13時 101
14~15時 110
16~17時 100
18~19時 83
20~21時 31
22~24時 21

平成29年1月~9月末にかけて交通事故発生が最も多かった時間帯は、14時~15時の計110件でした。次いで多かったのは、12時~13時の計101件という結果でした。

小田原市内では、日中昼間の交通事故発生が多いようです。

■小田原市内における交通事故発生原因について(平成29年1月~9月末)

原因別 発生件数(件)
信号無視 18
通行区分 9
右左折違反 5
歩行者妨害 50
徐行場所違反 5
指定場所一時不停止 15
安全運転義務違反 387
歩行者の違反 3
その他 191
対象外当事者 17

平成29年1月~9月において発生した交通事故において、最も多かった発生原因は、安全運転義務違反の計387件でした。この数値は、他の原因と比べて圧倒的に多い結果です。

(2)小田原市内の道路状況

神奈川県小田原市内を通っている主な幹線道路は、以下のとおりです。

・小田原厚木道路

・国道1号西湘バイパス

・小田原箱根道路

・国道1号箱根新道

・箱根ターンバイク

・国道135号真鶴道路

・神奈川県道73号小田原停車場線

・神奈川県道74号小田原山北線

・神奈川県道711号小田原松田線

・神奈川県道740号小田原湯河原線 等

(3)小田原支店での解決事例

泉総合法律事務所の小田原支店にご依頼いただいた案件の解決事例をご紹介します。

交通事故被害の相談を考えていらっしゃる方は、ご参考にしてください。

プロフィール 女性 40代 会社員
受傷部位 頸椎・腰椎
症状名 頸椎捻挫
後遺障害等級 14級9号
保険会社提示額 なし(提示前の依頼だったため)
獲得示談金 315万円

(内容)

Bさんは車を運転中、右折しようと停車していました。そこに、後ろから相手車両が追突してきたため、Bさんは頸椎捻挫などのケガを負ってしまったという事故です。

Bさんは、適切な賠償金を得たいとの思いから、当事務所へご相談にいらっしゃいました。

ご相談いただく前は、後遺障害非該当という判定結果でした。しかし、ご依頼後、当事務所の弁護士が実況見分調書を取得し、医療照会を何度も行い、異議申立を行った結果、後遺障害14級を獲得するに至りました。また、その結果として賠償金315万円の獲得にも成功しました。

(4)小田原支店長の弁護士コメント

交通事故被害に遭われた方からご相談いただく際、私は、安心感、信頼感、親近感、この3つをいつも意識するよう心掛けています。そうすることで、ご相談者様が悩んでいらっしゃる核心部分に触れられると思うからです。

また、交通事故被害者様にご満足いただけるよう、最善の結果を勝ち取るべく、最大限の努力を惜しみません。

「相談するか迷っていたけれども、やっぱり相談してよかった」と言っていただけるよう、親身な対応、的確なアドバイスをお約束いたします。

交通事故被害でお困りの方は、当事務所の小田原支店を是非ともご利用ください。一緒にお悩みを解決していきましょう。

(5)小田原市内を管轄とする警察署一覧

交通事故情報の警察署への届出は、交通事故被害に遭ったら、必ず行うべきです。これは道路交通法72条1項に、義務として定められています。

また、この届出がなされていないと、交通事故証明書の交付を受けられないため、交通事故被害者の方にとってもデメリットとなります。そういった意味でも、届出は重要です。

以下に、小田原市内を管轄とする警察署情報を記しておきますので、警察署へのご連絡時には、是非ともご利用いただけたらと思います。

■小田原警察署

住所 神奈川県小田原市荻窪350-1
電話番号 0465-32-0110

管轄地域  小田原市、足柄下郡 箱根町、真鶴町、湯河原町

(6)泉総合法律事務所・小田原支店の情報

詳しくは「小田原支店」のページをご参照ください。

小田原支店は、小田原市内の方はもちろんですが、その近隣エリアとなる、二宮町、真鶴町、湯河原町、箱根町、南足柄市、開成町、大井町、中井町などの方たちにも、たくさんご利用いただいております。

また、小田原支店の近隣支店となる厚木支店、藤沢支店などと連携しながら、手厚く対応させていただくこともあります。

交通事故被害でお困りの方は、是非とも泉総合法律事務所の小田原支店をご利用ください。ご相談者様に寄り添った、丁寧な対応をお約束いたします。どうぞお気軽にご連絡ください。

ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜22:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。