日暮里の交通事故に強い弁護士に相談する

ご勤務先やお住まいが荒川区・日暮里駅周辺にある方へ

日暮里駅には、JR京浜東北線、山手線、常磐線、京成電鉄本線、日暮里・舎人ライナーと、多数の鉄道が走っており、路線バスも多岐にわたっています。
日暮里駅周辺は、谷中銀座商店街、谷中霊園、繊維問屋街など、昭和の下町風情のある一方、駅前再開発で建設された高層マンションと商業施設もあり、新旧の雰囲気がバランス良く共存する街です。

そんな荒川区・日暮里駅に、当泉総合法律事務所日暮里支店はございます。日暮里駅南改札口から5分ほど歩いたYOTO.BLDⅡという、1階に生地屋さんのあるビルの8階が、泉総合法律事務所日暮里支店です。
当泉総合法律事務所日暮里支店では、交通事故問題を重点的に取り扱っており、経験豊富な弁護士が在籍しております。交通事故被害でお困りの方は、是非ともご相談ください。

当事務所での解決事例

泉総合法律事務所にご依頼をいただいた方の解決事例をご紹介します。
交通事故被害の相談を検討されていらっしゃる方は、是非とも参考にしていただければと存じます。

プロフィール 女性 10代
受傷部位 下肢
傷病名 右足解放骨折
後遺障害等級 7級
保険会社提示額 当事務所介入時提示なし
獲得示談金 4300万円

内容

Aさんは、友人の運転するバイク後部に乗車していたところ、そのバイクが交差点で、車との出会い頭事故に巻き込まれてしまいました。この事故でAさんは、下肢の解放骨折などの重傷を負ってしまったのです。

Aさんは、10代の女性であり、ご両親様がとても心配していらっしゃいました。相手の保険会社の対応がひどいなどの事情は特にありませんでしたが、大ケガを負ってしまった娘様のことを不憫に思うあまり、保険会社とのやり取りすら辛いとのことで、当事務所にご相談にいらっしゃいました。

当事務所にてお引き受けし、治療終了後、まず、自賠責保険に被害者請求を行いました。足関節の可動域制限なども後遺症として残っておりましたので、これを含め複数の後遺障害が認められ、併合7級という重度の等級が認められました。

その後、引き続き、任意保険会社と交渉を行いました。当初、相手保険会社の見解は、逸失利益、慰謝料、ともに裁判基準を下回るものであり、到底納得できるものではありませんでした。しかし、後遺症によって将来の稼働能力が大きく制限されたこと、まだ若い女性であったこと、その心痛などを説得材料に交渉を行いました。

結果、自賠責保険金と相手方保険会社からの支払いを合わせて、およそ4300万円の賠償金を獲得することに成功しました。

日暮里支店長弁護士からのコメント

日常生活において、さまざまなことでお困りの方もいらっしゃるかと思います。その中でも法律問題でお困りの方は、当事務所が問題解決に向けて、弁護士として、ご依頼者様の方々を全力でサポートすることをお約束します。
トラブルに見舞われる前の平穏な日常を、1分1秒でも早く取り戻していただけるよう、精一杯力を尽くして参ります。
日暮里支店は、荒川区にお住まいの方はもちろん、台東区や足立区、北区などにお住まいの方、勤めていらっしゃる方に多くご利用いただいております。

できることなら、法律的なトラブルというのは避けたいものです。ゆえに、お早めにご相談いただき、早期解決へ向けて動き出すべきと考えます。ご相談は早いに越したことはございません。是非とも、日暮里支店へご相談いただけたらと思います。

泉総合法律事務所・日暮里支店の情報

詳しくは「日暮里支店」のページをご参照ください。

ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜22:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。