町田の交通事故に強い弁護士に相談する

1.ご勤務先やお住まいが町田駅周辺にある方へ

泉総合法律事務所の町田支店の最寄り駅は、小田急線とJR横浜線が乗り入れる町田駅であり、駅から徒歩3~4分ほどのところにあります。

町田支店がある町田市内では、車で移動される方が多く、その影響もあって交通事故が多く発生しております。そこで、この町田市内で発生している交通事故事情についてお話いたします。

東京都町田市内を管轄とする警察署は、町田警察署になります。その町田警察署が発表している交通事故情報は以下のとおりです。 (統計期間:平成28年1月~12月)

(出典 警視庁による「警察署別 交通事故発生状況」より(平成29年12月6日時点))

町田警察署管轄内での交通事故情報

■時間帯別交通人身事故発生件数

時間帯 発生件数(件)
0~1時 16
2~3時 5
4~5時 16
6~7時 63
8~9時 100
10~11時 74
12~13時 92
14~15時 79
16~17時 101
18~19時 83
20~21時 38
22~24時 24

平成28年1月~12月における発生件数は、8時~9時台(計100件)、16時~17時台(計101件)が多かったようです。その他にも12時~13時(計92件)も発生件数が多いという結果でした。

■曜日別交通人身事故発生件数

曜日 発生件数(件)
月曜 89
火曜 112
水曜 95
木曜 105
金曜 106
土曜 106
日曜 78

平成28年1月~12月における曜日別の発生件数は、火曜日(計112件)が一番多い曜日という結果でした。ただ、その他の曜日が少ないかと言うとそうでもなく、月曜・日曜日以外の各曜日では、軒並み計100件前後の発生件数という結果となっています。

これは、同じ東京都内である23区内に比べて、非常に多い事故発生件数と言えます。

■年代別交通事故死傷者数

年代別 発生件数(件)
20歳代 121
30歳代 140
40歳代 172
50歳代 95
60~64歳代 47
65歳以上 129

平成28年1月~12月における交通事故被害に遭った件数が最も多かった年代は、40歳代(計172件)でした。次いで多かったのは、30歳代(計140件)でした。それ以外の、20歳代、および65歳以上の世代においても、それぞれ計120件オーバーという発生件数でした。

■状態別交通事故死傷者数

状態別 発生件数(件)
四輪乗車中 428
二輪乗車中 120
自転車乗用中 149
歩行中 110

平成28年1月~12月においては、圧倒的に四輪乗車中による交通事故死傷者数が多い結果となっています。件数は428件でした。その他では、二輪乗車中が計120件、自転車乗用中が計149件、歩行中が計110件ですので、数値を見比べるとその差は歴然です。

(2)東京都町田市内の道路状況

東京都町田市内を通っている主な幹線道路は、以下のとおりです。

・東名高速道路

・国道16号

・国道246号

・町田街道

・鎌倉街道

・鶴川街道

・多摩ニュータウン通り

・南多摩尾根幹線道路 等

(3)町田支店での解決事例

町田支店にご依頼いただいた交通事故案件の解決事例をお伝えします。

交通事故被害に遭われた方で、弁護士に依頼しようか迷っている方は、どうぞご参考にして下さい。

プロフィール 女性 40代 主婦
受傷部位 上肢、頸椎・腰椎
症状名 強直性脊椎炎、頚椎捻挫、中心性頚髄損傷
後遺障害等級 14級
保険会社提示額 なし(提示前のご依頼だったため)
獲得示談金 252万円

(内容)

Bさんが車に乗っていたところ、相手車両が後ろから追突してきたため、Bさんは、頸椎捻挫などのケガを負ってしまったという事故です。

Bさんが当事務所を訪れた時はまだ治療中の状態でしたが、「通院交通費の内払いや休業損害などについて、すごく不安です・・・」とのことで、ご依頼いただくことになりました。

ご依頼後、Bさんの治療は終了しましたが、後遺障害申請の結果は非該当という判定でした。これに対してBさんは非常に不満を感じていました。そこで、当事務所の弁護士が医師のところに何度も通い、その結果を反映した意見書を提出して被害者請求を行いました。結果、それが功を奏し、はじめの非該当という結果が覆り、後遺障害14級に認定されました。

その後、その後遺障害14級を基に、粘り強く相手損保会社との交渉を進めた結果、250万円ほどの賠償金を獲得するに至りました。

(4)町田支店長の弁護士コメント

交通事故被害者の方の利益を最大限実現させるためには、相手方損保会社との交渉はもちろんですが、その交渉の武器を得るために欠かせない調査についても、根気強くじっくり取り組むことが求められます。

交通事故被害でのお悩みは、示談金などの金銭的な賠償以外にも、「もう少し治療を続けたい」「相手方損保会社の担当者とのやり取りがとてもストレスだ」といった心のケアが必要になるケースもあります。私は、そのようなお悩みの一つ一つに対して真摯に向き合い、勇気を出してご相談、ご依頼いただいた方の利益が最大限実現できるよう、全力で取り組んでいこうと常に心掛けております。

交通事故被害でお悩みの方は、まずはお気軽に当事務所の町田支店へご相談にお越しいただけたらと思います。

(5)東京都町田市内を管轄とする警察署一覧

交通事故被害に遭われたら最寄りの警察署に届け出てください。これは運転者の義務です。(道路交通法72条1項)

また、交通事故証明書を発行申請するには、事前に警察署へ交通事故情報の届出がなされている必要があります。

下記に町田市内、およびその近隣エリアを管轄とする警察署を列挙しておきますので、各警察署にお問い合わせする際の参考にしてください。

■町田警察署

所在地 東京都町田市旭町3-1-3
電話 042-722-0110 (代表)

管轄地域 町田市、 相原町、小山町、小山ヶ丘

■南大沢警察署

所在地 東京都八王子市南大沢1-8-3
電話  042-653-0110 (代表)

管轄地域

八王子市の内上柚木、上柚木、越野、下柚木、中山、南陽台、別所、堀之内、松木、南大沢、鑓水、鑓水、大塚、鹿島、東中野、松が谷、宇津貫町、片倉朝、小此企、七国、西片倉、兵衛、みなみ野、打越町、北野台、北野町、絹ヶ丘、長沼町町田市の内相原町、小山町、小山ヶ丘

■相模原南警察署

所在地 神奈川県相模原市古淵6-29-2
電話 042-749-0110 (代表)

管轄地域
相模原市の内西大沼、東大沼、若松、大野台、古淵、鵜野森、栄町、豊町、旭町、文京、御園、上鶴間、相模大野、上鶴間、上鶴間本町、磯部、新磯野、新戸、南台、相模台、双葉、桜台、相模台団地、北里2丁目、麻溝台、相武台団地、相武台、松が枝町、相南、東林間

(6)泉総合法律事務所・町田支店の情報

詳しくは「町田支店」のページをご参照ください。

町田支店は、JR町田駅・北口から徒歩4分、もしくは小田急線町田駅・南口から徒歩3分のところにあります。町田支店は、主に町田市内にお住まいの方、もしくは通勤されている方にご利用いただいておりますが、その近隣エリアである、神奈川県相模原市、東京都八王子市、川崎市多摩区、川崎市麻生区、横浜市青葉区、横浜市緑区、横浜市瀬谷区、神奈川県大和市などの方からも、多くのご相談をいただいております。

交通事故被害に遭われた方は、「適正な示談金額を知りたい」「相手方との交渉が面倒」など、多くの悩みを抱えていらっしゃることかと思います。そのような時は、一度、交通事故対応に長けた専門家である弁護士へのご相談をおすすめします。

その際は、是非とも当事務所の町田支店をご利用いただけたらと存じます。初回相談は無料ですので、どうぞお気軽にご連絡ください。

ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜22:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。