国分寺の交通事故に強い弁護士に相談する

ご勤務先やお住まいが国分寺市周辺にある方へ

国分寺市は、小金井市、立川市、国立市、府中市、小平市に隣接していて、東京の中央部に位置し、約12万人の方たちが暮らしています。

国分寺市の交通網として、同市を走る路線は、JR中央本線、武蔵野線、西武国分寺線、西武多摩湖線であり、国分寺駅はそれらの路線内でも中心的な駅と言えるでしょう。

国分寺駅北口近辺は、以前は商店街が栄えていましたが、現在は再開発が進んでいます。南口には殿ヶ谷戸庭園があります。

そんな国分寺駅が最寄りの当泉総合法律事務所国分寺支店は、国分寺駅北口から歩いて5分のところにあります。トミザワビルという建物の3階です。(住所:東京都国分寺市本町2-23-3 トミザワビル3階)

当事務所の国分寺支店では、交通事故の示談交渉の相談をはじめとして、借金問題、刑事弁護、不倫慰謝料請求などについても無料相談をお受けしております。また、当然、これらの事件に精通した弁護士が多数在籍しております。交通事故相談につきましては、初回無料で行っておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

当事務所での解決事例

泉総合法律事務所にご依頼をいただいた方の解決事例をご紹介します。

交通事故の被害に遭われてしまった方は、是非ともご一読いただき、ご参考にしていただければと思います。

プロフィール 男性 10代
受傷部位 下肢
傷病名 右大腿骨骨折後の偽関節
後遺障害等級 8級
保険会社提示額 治療中のため提示なし
獲得示談金 3530万円

内容

当時小学生だったAさんは、車道に飛び出してしまい自動車にはねられてしまいました。その結果、Aさんは、右の太ももの骨を骨折する大ケガを負いました。

ご相談いただいた時もAさんは未成年でしたので、ご両親から詳しいお話を伺いました。事故から10年近くも経過していましたが、現在でも治療継続中であり、被害感情はかなりのものでした。そのため、きちんと納得のいく解決を希望したいとのことで、当事務所にいらっしゃいました。

ご依頼後、まずは適切な時期に症状固定の診断を受け、後遺障害等級について、自賠責保険に被害者請求を行なったところ、後遺障害等級が併合で8級に認定されました。事故自体は10年近くも前のことだったため、事故直後の診療記録がすでになかったりと、困難なところもありましたが、それでも1000ページ以上の医療記録を読み込み、後遺障害申請にこぎつけることができ、結果として等級認定に至りました。

その後、相手方保険会社との交渉に着手しました。過失割合について、相手保険会社は被害者過失4割を主張していましたが、3割まで下げることができました。また、賠償金については、自賠責保険分を含めて総額3530万円で解決させることができました。

国分寺支店長弁護士からのコメント

交通事故とひと口に言いましても、二つとして同じ交通事故、事件というものはありません。ご相談者様のお悩みも人それぞれで、事情も当然異なってきます。

私は、そのそれぞれのご相談者様の事情をくみ、悩んでいらっしゃるご相談者様に寄り添いながら、できるかぎりお気持ちを理解しようと努めています。そして、適切な解決法を見出し、最善の結果へと導いていきたいと考えています。
そのためには、交通事故被害者であるご相談者様の目線に立ち、当事者意識をしっかりと理解することが大切です。そして、そのことを大切にしながら、日々の法律相談に臨んでいます。
交通事故の被害に遭われて、お身体の支障、経済的な不安、ご心労などおありかと思いますが、一日でも早く日常を取り戻していただきたく、全力でサポートさせていただきます。
思いの丈をお話しいただくだけでも、心が軽くなることもあるかと思います。お一人で悩まず、まずは泉総合法律事務所の国分寺支店にご相談ください。

泉総合法律事務所・国分寺支店の情報

詳しくは「国分寺支店」のページをご参照ください。

ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜22:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。