木更津の交通事故に強い弁護士に相談する

(1)ご勤務先やお住まいが木更津駅周辺にある方へ

泉総合法律事務所の木更津支店の最寄り駅は、JR内房線とJR久留里線が乗り入れる木更津駅となります。木更津駅・東口から徒歩30秒という、非常にアクセスしやすいところにあります。

そんな当事務所の木更津支店がある木更津市内で発生した交通事故情報について、ご説明します。

(出典 千葉県警察本部による「交通白書 平成28年」より (平成29年12月10日時点))

■木更津市内における交通事故発生状況(平成28年1月~12月まで)

発生件数(件) 死者数(人) 負傷者数(人)
H28 423 8 610
H27 414 10 572

平成27年に比べ平成28年は、発生件数・負傷者数ともに増加しています。一方、死者数はわずかですが減少しています。

■木更津市内における市町村別居住者(第1当事者)の交通事故発生状況(平成28年1月~12月)

下の表は、木更津市内で起きた交通事故について、第1当事者の居住地がどこであったかを示したものです。なお、「第1当事者」とは、基本的に当事者の中で一番過失が重い人のことをさします。

発生市町村と同一 件数 221
構成率(%) 52.2
発生市町村と隣接 件数 79
構成率(%) 18.7
その他の県内 件数 46
構成率(%) 10.9
県外及び居住地不明 件数 77
構成率(%) 18.2
合計 423

平成28年における木更津市内で起きた交通事故の中で、第1当事者が木更津市内だった比率は、全体の約5割強でした。木更津市内と隣接エリアだった比率は全体の2割弱という結果でした。

■木更津市内で起きた道路別・交通事故発生状況(平成28年1月~12月まで)

発生件数(件)
国道 149
県道 108
市町村道など 297
合計 554

■木更津市内で起きた昼夜別・交通事故発生状況(平成28年1月~12月まで)

発生件数(件)
382
172
合計 554

圧倒的に昼の方が発生件数が多いという結果になりました。

■木更津市内で起きた事故類型別・交通事故発生状況(平成28年1月~12月まで)

発生件数(件)
歩行者対車 77
自転車対車 63
車対車 408
単独車両 6
合計 554

圧倒的に「車対車」による事故発生件数が多いという結果でした。

■木更津市内で起きた原因別・交通事故発生状況(平成28年1月~12月まで)

発生件数(件)
信号無視 36
右側通行 1
最高速度 0
横断等禁止 0
追越し 1
優先通行妨害 11
徐行違反 1
一時不停止 19
酒酔い 1
過労運転 0
運転操作 49
前方不注意 157
動静不注視 61
安全不確認 184
その他 33

交通事故の発生原因としては、安全確認が一番多いという結果でした。次いで多かったのは、前方不注意という結果でした。

(2)木更津市内の道路状況

千葉県木更津市内を通っている主な幹線道路は、以下のとおりです。

・国道409号

・館山自動車道

・首都圏中央連絡道(圏央道)

・東京湾アクアライン

・東関東自動車道館山線 等

(3)木更津支店での解決事例

泉総合法律事務所の木更津支店にご依頼いただいた案件の解決事例をご紹介します。

弁護士への相談を検討中の交通事故被害者の方は、ご参考にしていただけますと幸いです。

プロフィール 男性 30代 会社員
受傷部位 むちうち(頸椎・腰椎)
症状名 頭部打撲・頚椎捻挫・腰部捻挫
後遺障害等級 併合14級
獲得示談金 205万円

(内容)

車を運転していたBさんは、信号待ちで停車していました。そんな折、後ろから追突されてしまい、頸椎捻挫などのケガを負ってしまいました。

その後、治療を続けていたBさんですが、職場に復帰できる状態にまで回復させることは簡単ではありませんでした。しかし、そんな中、相手保険会社から「休業損害打ち切り」の打診連絡がありました。まだ、Bさんとしては職場復帰がまだ難しい状態だったにもかかわらずです。

この状況に困ってしまったBさんは、当事務所へ相談にいらっしゃいました。

ご依頼後、当事務所の弁護士がBさんに事情をヒアリングしたかぎりでは、相手保険会社に休業損害の内払を継続してもらうことは非常に難しい状況でした。そこで、勤務中の事故という事情を考慮して労災の使用をご提案しました。合わせて後遺障害申請についても弁護士がサポートして、無事に後遺障害14級を獲得することができました。

(4)木更津支店長の弁護士コメント

弁護士としての私の信条は、ご相談者様が抱える計り知れないお悩みを真正面から受け止めることです。解決までの道のりにどんな困難が待ち受けていようとも、決して目を背けず、きちんと向き合い、その困難を乗り越えるべく解決策を模索します。

交通事故被害に遭われた方が抱えていらっしゃるお悩みは、さまざまだと思います。

「相手方保険会社が提示してきた示談金額が適正なのか?」

「相手方保険会社から、『これ以上、治療費は払わない』と言われてしまった。」

「まだ痛みがあるのに、治療継続を認めてもらえない。」

そのようなお悩み全てが、必ず解決できるとまでは言えません。しかし、どんなお悩みでも必ず解決の糸口があるはずです。その糸口を見つけるために、私はこだわりと熱意をもって、全力でご依頼いただいた案件に対して向き合います。

交通事故被害で心身ともに追い詰められてしまっている方は、まずは交通事故対応に長けた専門家である弁護士へのご相談をおすすめします。きっと、解決の糸口が見つかるはずです。その際は、もしよろしければ当事務所の木更津支店をご利用いただけますと幸いです。

(5)木更津市内を管轄とする警察署一覧

交通事故情報を警察署への届出は、運転者の義務です。(道路交通法72条1項)

交通事故に遭ったら忘れずに警察署へ届け出ましょう。また、この届出をしておけば、交通事故証明書の交付申請を行ったとき、きちんと交付が受けられますので、そういった面でもメリットがあります。

そこで木更津市内を管轄とする警察署情報を以下に掲載しておきますので、警察署へご連絡される際には、是非ともご活用ください。

■木更津警察署

住所 千葉県木更津市潮見2-1-2
電話番号 0438-22-0110

管轄地域 木更津市、袖ヶ浦市

(6)泉総合法律事務所・木更津支店の情報

詳しくは「木更津支店」のページをご参照ください。

木更津支店は、木更津市内の方々はもちろんのこと、近隣エリアとなる袖ヶ浦市、君津市、富津市、市原市エリアの方々にも、数多くご利用いただいております。また、このエリアは特に交通事故が多いという印象です。

交通事故被害でお困りの方は、まずは当事務所の木更津支店までご連絡ください。通話無料のフリーダイヤルをご利用ください。ご相談も初回無料(60分)ですので、どうぞご安心ください。

一緒にお悩みを解決していきましょう。

ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜22:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。