錦糸町の交通事故に強い弁護士に相談する

(1)ご勤務先やお住まいが錦糸町駅周辺にある方へ

泉総合法律事務所の錦糸町支店は、JR総武線、東京メトロ半蔵門線などが乗り入れている錦糸町駅から徒歩3分のところにあります。

ここでは、その錦糸町駅がある東京都墨田区内で発生している交通事故情報について、お話したいと思います。

まず、東京都墨田区内を管轄とする警察署は以下のとおりです。

■本所警察署

■向島警察署

では、「本所警察署」「向島警察署」、それぞれの警察署が発表している交通事故情報をお伝えします。

(出典 警視庁による「警察署別 交通事故発生状況」より(平成29年12月6日時点))

本所警察署管轄内での交通事故情報 (統計期間:平成29年1月~10月)

■状態別交通事故死傷者数

状態別 発生件数(件)
四輪乗車中 147
二輪乗車中 57
自転車乗用中 98
歩行中 36

平成29年1月~10月においては、四輪乗車中における事故発生件数が最も多かったです。件数は計147件です。その次に多かったのは自転車乗用中で、計98件でした。以降は、二輪乗車中(計57件)→歩行中(計36件)の順という結果でした。

■時間帯別交通人身事故発生件数

時間帯 発生件数(件)
0~1時 8
2~3時 7
4~5時 8
6~7時 19
8~9時 39
10~11時 36
12~13時 28
14~15時 39
16~17時 37
18~19時 34
20~21時 15
22~24時 10

平成29年1月~10月における交通事故発生件数は、8時~11時、および14時~19時の時間帯で多かったようです。いずれもその他の時間帯に比して1.5倍~2倍ほど交通事故が発生しています。

本所警察署が管轄する「墨田区の内両国、緑、亀沢、横網、石原、本所、東駒形、吾妻橋、押上、業平、太平、横川、錦糸、江東橋、菊川、立川、千歳」エリアにお住まいや通勤されている方は、この時間帯の交通事故にはくれぐれもご注意ください。

■曜日別交通人身事故発生件数

曜日 発生件数(件)
月曜 51
火曜 41
水曜 27
木曜 40
金曜 48
土曜 40
日曜 33

平成29年1月~10月における曜日別の発生件数は、計51件の月曜日が一番多かったようです。その次に多かったのは、金曜日の計48件でした。

■年代別交通事故死傷者数

年代別 発生件数(件)
20歳代 52
30歳代 59
40歳代 82
50歳代 58
60~64歳代 18
65歳以上 49

平成29年1月~10月において、交通事故被害に遭った件数が最も多かった年代は、圧倒的に40歳代で計82件でした。それ以降について多い順に並べると、30歳代の計59件、50歳代の計58件、20歳代の計52件となります。また、65歳以上の高齢者世代も、計47件と多く、20歳代の世代とそれほど変わりませんでした。

向島警察署管轄内での交通事故情報 (統計期間:平成29年1月~10月)

■状態別交通事故死傷者数

状態別 発生件数(件)
四輪乗車中 76
二輪乗車中 25
自転車乗用中 66
歩行中 44

平成29年1月~10月においては、四輪乗車中での交通事故発生件数が最も多く、計76件でした。その次に多かったのは自転車乗用中で計66件でした。それ以降、歩行中が計44件→二輪乗車中が計25件の順でした。

■時間帯別交通人身事故発生件数

時間帯 発生件数(件)
0~1時 1
2~3時 4
4~5時 4
6~7時 11
8~9時 30
10~11時 30
12~13時 15
14~15時 17
16~17時 23
18~19時 18
20~21時 11
22~24時 14

平成29年1月~10月における発生件数は、他の時間帯に比べ8時~11時の時間帯が最も多く発生しているという結果でした。

■曜日別交通人身事故発生件数

曜日 発生件数(件)
月曜 33
火曜 18
水曜 31
木曜 27
金曜 20
土曜 28
日曜 21

平成29年1月~10月における曜日別の発生件数は、計33件で月曜日が最も多かったようです。その次に多かったのは、水曜日の計31件でした。

■年代別交通事故死傷者数

年代別 発生件数(件)
20歳代 26
30歳代 26
40歳代 45
50歳代 37
60~64歳代 11
65歳以上 42

平成29年1月~10月において、交通事故被害に遭った件数が最も多かった年代は、40歳代で計45件でした。次に多かったのは65歳以上の世代で、計42件でした。これは他の警察署管轄ではあまり見られない傾向です。向島警察署が管轄する「墨田区の内立花、東墨田、八広、文花、京島、東向島、墨田、堤通、向島、押上」エリアにお住まいのご高齢者の方は、交通事故には十分ご注意ください。

(2)東京都墨田区内の道路状況

東京都墨田区内を通っている主な幹線道路は、以下のとおりです。

<首都高速道路>

高速6号向島線

高速7号松川線

<一般道路>

国道6号(水戸街道)

国道14号(京葉道路) 等

(3)泉総合法律事務所での解決事例

泉総合法律事務所にご依頼いただいた案件の解決事例です。当事務所への交通事故相談をご検討中の方は、是非とも参考にしていただけたらと思います。

プロフィール 女性 40代 会社員
受傷部位 頸椎・腰椎
症状名 頚椎捻挫・腰椎捻挫
後遺障害等級 14級9号
保険会社提示額 なし(治療終了前の受任だったため)
獲得示談金 296万円

(内容)

Bさんは、青信号の交差点を車で進んでいたところ、信号無視をして突っ込んできたバイクに横から衝突されました。その衝撃でBさんの車は横転し、Bさんご自身もケガを負いましたが、奇跡的にむち打ちなどの軽症ですみました。

Bさんは、相手の保険会社から治療費の打ち切りを打診されたため、「まだ治療を継続したい」との意向がありました。また、後遺障害申請や相手方との示談交渉についても不安だったため、当事務所へご相談にいらっしゃいました。

ご依頼後、当事務所の弁護士が、治療延長について交渉したものの、相手方保険会社は頑なに拒否の姿勢を崩しませんでした。この点は、結果的に認められませんでした。

しかし、症状固定となったのち、医療照会を入念に行い、さまざまな証拠を収集したうえで異議申立を行ったところ、当初の後遺障害非該当の判断が覆り、後遺障害14級9号が認められました。

また、賠償金につきましても約300万円を獲得することに成功しました。

(4)錦糸町支店長の弁護士コメント

交通事故被害に遭ったということでご相談にいらっしゃる方々は、非常に深刻な悩みを抱えていらっしゃいます。弁護士に相談することは、ご相談様にとって、一生に一度あるかないかの重大な局面です。

この点を肝に銘じ、そのような人生の一大事に直面されたご相談者様の声にじっくりと耳を傾け、一緒に最善の解決策を練っていくこと、それこそが弁護士にとっての大切な責務であると考えています。

交通事故被害によるお悩みは、さまざまです。ご相談いただく際は、表面的なヒアリングではなく、将来の潜在的な希望をも満たすことができるような密度の濃いヒアリングを心掛けております。そうすることで、ご相談者様のお悩みを根本から解消させられる真の解決策をご提案できると考えています。

交通事故被害でのお悩みを一人で抱え込んではいけません。当事務所では、初回無料相談を設けておりますので、どうぞお気軽にお悩みを打ち明けていただけたらと思います。

(5)東京都墨田区内を管轄とする警察署一覧

「まずは交通事故の情報を警察へ届け出ること。」これは、交通事故被害に遭われた場合、非常に重要なことです。この届出がなされていないと、保険金請求をする際に必要となる交通事故証明書の申請をしたとしても、交付が受けられからです。

下記に東京都墨田区内を管轄とする警察署情報を列挙しておきます。各警察署へアプローチする際にでも、参考にしていただけたらと思います。

■本所警察署

所在地 東京都墨田区両国4-29-5
電話 03-3634-0110

管轄地域  墨田区の内両国、緑、亀沢、横網、石原、本所、東駒形、吾妻橋、押上、業平、太平、横川、錦糸、江東橋、菊川、立川、千歳

■向島警察署

所在地 東京都墨田区文花3-18-9
電話 03-3616-0110

管轄地域  墨田区の内立花、東墨田、八広、文花、京島、東向島、墨田、堤通、向島、押上

(6)泉総合法律事務所・錦糸町支店の情報

詳しくは「錦糸町支店」のページをご参照ください。

錦糸町支店は、JR錦糸町駅北口から徒歩3分、半蔵門線錦糸町駅・3番出口から徒歩3分のところにあり、駅から近いのが特徴です。

墨田区はもちろんのこと、近隣の台東区、葛飾区、江戸川区、江東区、中央区、荒川区などにお住まいやご勤務先がある方々にもご利用いただいております。なお、錦糸町支店の近隣エリアには、新橋本店、北千住支店、船橋支店などもございます。

交通事故被害に遭われた方のお悩みは、とても深く辛いものです。少しでも、その痛みが和らぐよう私たちがお手伝いできればと思っております。交通事故被害でお困りの方は、是非とも泉総合法律事務所・錦糸町支店にご相談ください。初回相談は無料でご利用いただけます。

ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜22:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。