川口の交通事故に強い弁護士に相談する

川口市

ご勤務先やお住まいが川口市、川口駅周辺にある方へ

川口市は、さいたま市に次いで県内第2位の人口を誇り、約60万人の方たちが暮らしています。川口市は、さいたま市、越谷市、草加市、戸田市、蕨市と隣り合っており、東京都では、足立区、北区が、川口市と隣接しています。

川口市には、JR京浜東北線、武蔵野線、埼玉高速鉄道線が走っています。荒川を越えれば、そこはもう東京都であり、東京都内に通勤・通学される方のベッドタウンとしても栄えてきました。

川口市は工業都市であり、中でも鋳物工業が有名です。現在では、鋳物工場の多くは郊外の工業団地に移転しましたが、その跡地には数多くの高層マンションが建設されています。

当泉総合法律事務所川口支店は、JR川口駅東口改札から徒歩5分ほどの距離にある川口駅前ビル7階(埼玉県川口市栄町3-2-20)にございます。お越しの際は、ビルの前にある郵便ポストが目印となります。

当泉総合法律事務所川口支店では、交通事故の示談交渉はもちろん、借金問題、刑事弁護、不倫慰謝料請求などについても経験豊富な弁護士が多数在籍しておりますので、是非ともご相談いただければと存じます。

当事務所での解決事例

泉総合法律事務所にご依頼をいただいた方の解決事例をご紹介します。
交通事故被害の相談を検討されていらっしゃる方は、是非とも参考にしていただければと存じます。

プロフィール 男性 40代 会社員
受傷部位 上肢 下肢
傷病名 左足関節骨折、左腓骨骨折、左足関節脱臼骨折
後遺障害等級 12級
保険会社提示額 520万円
獲得示談金 1000万円(当初提示額より約480万円UP)

内容

Aさんは、車を運転して交差点に差し掛かり右折矢印信号にてUターンをしたのですが、交差する道路から信号無視をして直進してきた車両がAさんの車に衝突して、交通事故が発生しました。この事故で、Aさんは、足首骨折などの重傷を負ってしまったのです。

治療終了後、相手保険会社から示談金の提示があったのですが、金額が低いと感じたAさんは、当事務所にご相談にいらっしゃいました。

Aさんは、足首の可動域制限について後遺障害が認定されていました。可動域制限が認定されるケースでは、賠償金が高額になるケースが少なくありません。それに引き換え、Aさんの賠償金は、可動域制限という後遺障害が認定された割には、保険会社の提示額はかなり低い額でした。

特に、後遺障害による逸失利益の額が低くなっていました。この逸失利益を計算する際の年数をどの程度みるかというのが主な争点でしたが、これを引き延ばすことに成功し、またその他慰謝料の金額も増額させて、結果、賠償金1000万円ほどを獲得できました。これは当初、保険会社が提示してきた金額から約480万円UPすることに成功したということになります。

川口支店長弁護士からのコメント

地域の皆様によりよい法的サービスをご提供するため、泉総合法律事務所はさまざまな地域に支店を展開しています。「東京都心まで、ご相談者にお越しいただく」という姿勢ではなく、お困りの方々の地元、お越しになりやすい地域に支店展開をするというのが、当事務所のモットーです。

この川口支店は川口市・蕨市を中心に多くの方々からご利用いただいております。
私自身は、交通事故をはじめとして、借金問題、刑事事件、不倫問題と多岐にわたって、事件に取り組んでおります。交通事故に遭ったら、まずは何をどうしてよいか分からないというところから、ご相談いただいてもかまいません。不安を拭い去り笑顔を取り戻していただきたいと考えておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

泉総合法律事務所・川口支店の情報

詳しくは「川口支店」のページをご参照ください。

ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜22:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。