柏の交通事故に強い弁護士に相談する

1.ご勤務先やお住まいが柏駅周辺にある方へ

泉総合法律事務所の柏支店の最寄り駅は、JR常磐線と東武野田線(東武アーバンパークライン)が乗り入れている柏駅です。改札は北側の中央口と南口の2箇所あります。2016年度の乗降人員は、約39万人でした。(JR線・東武線の合算)

そんな柏駅がある柏市内で発生した交通事故情報について、お話したいと思います。
(出典 千葉県警察本部による「交通白書 平成28年」より (平成29年12月10日時点))

■柏市内における交通事故発生状況(平成28年1月~12月まで)

発生件数(件) 死者数(人) 負傷者数(人)
H28 1249 10 1476
H27 1406 6 1718

平成27年に比べ平成28年は、発生件数・負傷者数、いずれも減少しています。一方、死者数は微増ですが増加という結果でした。

■柏市内における市町村別居住者(第1当事者)の交通事故発生状況(平成28年1月~12月)

下の表は、柏市内で起きた交通事故について、第1当事者の居住地がどこであったかを示したものです。なお、「第1当事者」とは、基本的に当事者の中で一番過失が重い人のことをさします。

発生市町村と同一 件数 648
構成率(%) 51.9
発生市町村と隣接 件数 275
構成率(%) 22.0
その他の県内 件数 80
構成率(%) 6.4
県外及び居住地不明 件数 246
構成率(%) 19.7
合計 1249

平成28年における柏市内で起きた交通事故の中で、第1当事者が柏市内だった比率は、全体の約5割強でした。柏市内と隣接エリアだった比率は全体の2割強という結果でした。

■柏市内で起きた道路別・交通事故発生状況(平成28年1月~12月まで)

発生件数(件)
国道 268
県道 197
市町村道など 773
合計 1238

■柏市内で起きた昼夜別・交通事故発生状況(平成28年1月~12月まで)

発生件数(件)
829
409
合計 1238

■柏市内で起きた事故類型別・交通事故発生状況(平成28年1月~12月まで)

発生件数(件)
歩行者対車 206
自転車対車 349
車対車 666
単独車両 17
合計 1238

■柏市内で起きた原因別・交通事故発生状況(平成28年1月~12月まで)

発生件数(件)
信号無視 27
右側通行 0
最高速度 0
横断等禁止 0
追越し 1
優先通行妨害 7
徐行違反 6
一時不停止 13
酒酔い 0
過労運転 0
運転操作 74
前方不注意 220
動静不注視 235
安全不確認 558
その他 97

(2)柏市内の道路状況

千葉県柏市内を通っている主な幹線道路は、以下のとおりです。

・常磐自動車道

・国道6号(水戸街道)

・国道16号

・国道294号

・千葉県道51号市川柏線

・千葉県道261号松戸柏線

・千葉県道278号柏流山線

・千葉県道282号柏印西線 等

(3)柏支店での解決事例

泉総合法律事務所の柏支店にご依頼いただいた案件の解決事例をご紹介します。

交通事故被害を弁護士に相談しようかとご検討中の方は、是非とも参考にしていただけたらと思います。

プロフィール 男性 40代 会社員
受傷部位 上肢、胸腹部臓器
症状名 両肩腱板損傷、左肋骨骨折、左肩関節打撲、胸部打撲
後遺障害等級 10級10号
保険会社提示額 1564万円
獲得示談金 1840万円(当初提示額よりも約276万円の増額↗)

(内容)

Bさんが歩道を通行中、相手車両に衝突されてしまい、重傷を負ったという事故です。

Bさんは後遺障害申請を弁護士にお願いしたいとのことで、当事務所へご相談にいらっしゃいました。

ご依頼後、当事務所の弁護士から後遺障害の認定に効果的な後遺障害診断書の作成についてアドバイスしました。その後、そのアドバイスをもとに作成された診断書を提出して後遺障害認定の被害者請求を行ったところ、無事に後遺障害10級10号が認定されました。

認定後、今度は示談交渉に移りました。示談交渉のポイントは、通院慰謝料と後遺障害逸失利益でした。

当初、相手方保険会社のリアクションはあまりよいものではありませんでしたが、それでも諦めずに粘り強く交渉を重ねた結果、当初提示額から300万円ほどの増額となる、1840万円で示談解決させることができました。

(4)柏支店長の弁護士コメント

交通事故被害に遭われた方からご相談いただく際、私は誠実であること、そして目先のことだけでなく常に先を見据えること、この二つを大切にしています。

ご依頼者様のお話に対して誠実に向き合うことで、その方が望まれていることが何であるかが見えてきます。また、事件解決というゴールをイメージしながら、ご依頼者様へのヒアリングや証拠資料の収集を行います。

こうすることで、ご依頼者様と同じ目線に立ち、寄り添いながらも、常にその先(事件解決)を見据えつつ効果的な弁護活動が行えるのです。

交通事故被害による精神的なダメージは非常に大きいものです。そのダメージを少しでも回復させられるお手伝いができればと願っております。

交通事故被害でお困りの方は、まずは胸の内を伝えてみましょう。話すだけでも、きっとお気持ちが晴れるはずです。その際は、当事務所の柏支店にお越しいただけましたら幸いです。

参考:柏弁護士無料相談|柏駅から徒歩5分|泉総合法律事務所 柏支店

(5)柏市内を管轄とする警察署一覧

交通事故情報を警察署へ届け出るのは、運転者の義務と言えます。(道路交通法72条1項)

まずは警察署へ届け出ること。交通事故に遭ったら、これを忘れずに行いましょう。

もし、事前に届出をしていないと、交通事故証明書の交付が受けられません。これは交通事故被害者にとって大きなデメリットです。

柏市内を管轄とする警察署情報を以下に記しておきますので、警察署へご連絡される際には、是非ともご活用ください。

■柏警察署

住所 千葉県柏市松ケ崎722-1
電話 04-7148-0110

管轄地域 柏市

(6)泉総合法律事務所・柏支店の情報

詳しくは「柏支店」のページをご参照ください。

柏支店は、JR柏駅東口から徒歩5分のところにある、ちばぎん柏ビル5階にあります。1階に千葉銀行がありますので、分かりやすいかと思います。

柏支店は、柏市内の方々はもちろんのこと、近隣エリアとなる野田市、流山市、松戸市、鎌ヶ谷市、白井市、我孫子市エリアの方々にもたくさんご利用いただいております。

また、柏支店の近隣支店となる千葉支店、船橋支店などと連携しながら、手厚く機動的に対応させていただいております。

交通事故被害でお困りの際は、是非とも当事務所の柏支店までご相談いただけたらと思います。お困りの内容に合った最善の解決方法をご提案させていただきます。

ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜22:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。